New Arrivals / Re-Stocks

  • Gestalt Et Jive
    Gestalt Et Jive 2xLP

    Sold Out

    USEDドイツの即興演奏家 Alfred Harth を中心に、Steve Beresford (英)、Ferdinand Richard (仏)、Anton Fier (米) など欧米名うての音楽家たちが在籍した脱線パンク集団 Gestalt Et Jive の86年2nd。

  • Jon Hassell
    City: Works Of Fiction CD

    Sold Out

    USEDヒップホップ以降のサウンド・プロダクションを取り入れつつ、70年代からテーマとしてある「第四世界」をさらに深く突き進めた90年リリース作。空想民族のリチュアル・ミュージック名作です。

  • Jon Hassell / I Magazzini
    Sulla Strada CD

    Sold Out

    USED伊フィレンツェのパフォーマンス集団 Magazzini Criminali による舞台演劇のために制作された Jon Hassell による82年のコンポジション。音盤としてはこれが初出となる95年伊 Materiali Sonori のCD。

  • Douglas Quin
    Caratinga CD

    Sold Out

    USEDBernie Krause の生態音響学の意匠を受け継ぐ名作『Atrantica』で知られるフィールドレコーディング技師 Douglas Quin がブラジルの熱帯雨林で採集したサルをはじめとする動物・自然・環境の音資料。1991年録音。

  • Gianluigi Trovesi
    Les Boîtes À Musique CD

    Sold Out

    USEDイタリアのジャズ・サックス奏者 Gianluigi Trovesi による霊性 Free Jazz と実験 Electronics の邂逅。同郷の打楽器奏者 Tiziano Tononi とのフリー・フォームな交感的演奏を Luciano Mirto なる人物がコンピューター・アナライズしたエクスペリメンタルな傑作盤。

  • Roger Eno
    This Floating World LP+CD

    3,162円

    名盤誕生。Brian Eno の実弟として知られ、85年の単独デビュー作『Voices』や Laraaji とのコラボレイション『Islands』などアンビエント脈で見過ごすことの出来ない名コンポーザーでもある Roger Eno の新作アルバム。Sean McCann 主宰レーベル Recital からというのに驚きつつ、深く納得です。

  • Harry Bertoia
    Sonambients: The Sound Sculpture Of Harry Bertoia CD+DVD

    3,596円

    実験音楽、前衛音楽ファンは MUST です。彫刻家であり画家、工業製品のデザイナーでもあった鬼才 Harry Bertoia 関連作がまたしても Important Records から登場。今回は昨年の11枚組Boxにも未収録であった発掘音源を4曲と、氏の納屋で撮影された'71年のドキュメンタリー・フィルムがセットで登場。

  • Takashi Ueno
    Smoke Under The Water CD

    2,560円

    これは面白い。テニスコーツの植野隆司による2017年作が Larence English 主宰 Room 40 から。M.ゲッチングとは一味違った反復と旋律の狭間を行き来するミニマル・ギター音響。

  • Nicola Ratti
    The Collection CD

    2,560円

    当店お気に入りの作家、Giuseppe Ielasi とのユニット Bellows でも知られるイタリアの水中テクノ技師 Nicola Ratti が Room 40 からCDリリース。

  • Mike Cooper
    Raft LP

    3,162円

    かの名盤『Rayon Hula』を想起させる南太平洋・伝統音楽への探求。まるで Arthur Ryman と Lol Coxhill と Keith Fullerton Whitman がセッションしているようなアンビエント・エキゾチカ路線の大傑作盤。

  • John Wonderling
    Day Breaks LP+7"

    4,832円

    Acid Archives に掲載されその筋のマニアには知られる John Wonderling 唯一のアルバム作品。オリジナルは大手レーベルから発表されるも、ほぼ市場に出ることのない激レア物件であり、極上のアシッド・スワンプ・フォーク・サウンドは埋もれさせておくには勿体ない傑作。初CDリイシューです。

  • John Wonderling
    Day Breaks CD

    2,428円

    Acid Archives に掲載されその筋のマニアには知られる John Wonderling 唯一のアルバム作品。オリジナルは大手レーベルから発表されるも、ほぼ市場に出ることのない激レア物件であり、極上のアシッド・スワンプ・フォーク・サウンドは埋もれさせておくには勿体ない傑作。初CDリイシューです。

  • Nick Carter
    Abstracts And Extracts CD

    2,428円

    オリジナルは£300の値で取引されるUKプライベート・サイケ秘蔵盤にして、アンビエントで静謐なピアノ・トラックも含んだ知られざる傑作が初CDリイシュー。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) CD

    2,260円

    初CD化。CD版ボーナストラックとして未発表の "Passion" を収録。ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) LP

    3,430円

    ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Midori Takada / Masahiko Satoh
    Lunar Cruise LP+CD

    3,430円

    再入荷。国産ニューエイジ、アンビエントの最高峰「鏡の向こう側」をはじめ、Mkwaju Ensemble の一員としても知られる女性マルチ打楽器奏者、高田みどりが1990年に Epic からCD版のみで発表した傑作「Lunar Cruise」が初のヴァイナル化。

  • Slow Slow Testing
    Repeat Machine CS

    1,256円

    作家の詳細など情報あまりありませんが、これ良いです!源泉垂れ流し系アンビエント ~ ニューエイジ。UKハウス・レーベル Banoffee Pies がはじめた Sonder Series の第一弾カセットテープ。

  • Agustin Pereyra Lucena
    Brasiliana LP

    3,313円

    名盤再発。2010年には来日も果たしたブエノスアイレス出身のボッサ・ギター名手 Agustin Pereyra Lucena の最も人気が高い'75年作。

  • E Davd
    Star Sign 12"

    Sold Out

    再入荷。Iku Sakan、外神田deepspace もリリースするUK地下レーベル Natural Sciences から、これが初のリリースとなる E Davd の4曲入り。風通しの良いアンビエント的心地良さを内包したニューエイジ・ハウス "Nu Age" をレコメンド。

  • Philippe Sarde
    Les Choses de la Vie LP

    3,534円

    パルメジャーニのついでに仕入れたのですが、これすごく良いです…。ロマン・ポランスキー『テス』の音楽も担当し、アカデミー賞にもノミネートされたフランス映画音楽の名匠 Philippe Sarde (フィリップ・サルデ) が手掛けた1970年の映画『すぎ去りし日の…』サウンドトラック。