Ambient

  • Fantastic Twins
    Obakodomo LP

    2,284円

    これは面白い作品が登場しました。まるでバレアリック・ペンカフェ!2015年に子供向けコンテンポラリー・ダンス作品のために制作されたポスト・クラシカルとエキゾ・ニューエイジとダンス・ミュージックの三つ巴。癖になります。

  • Phantom Horse
    Als Ob LP

    2,510円

    Cluster 〜 Harmonia 直系のコスミッシェ・ムジーク推薦盤。ハンブルグ / ベルリンを拠点にする Ulf Schütte & Niklas Dommaschk によるデュオ、Phantom Horse の3rdアルバム。

  • Tomoko Sauvage
    Musique Hydromantique LP

    Sold Out

    横浜出身、フランス在住の女性作家 Tomoko Sauvage のアルバムとしては2枚目となる2017年作。南インドの伝統楽器ジャラタランガムに着想を得たという独自の "エレクトロ・アクアティック" 楽器を用い、水の微細な動きをハイドロフォンと電子機器で捉えた自然音響の傑作。パフォーマンスも興味深いですが、音盤で聴いても心地良い音響空間が拡がります。

  • Elodie
    Vieux Silence LP

    2,516円

    和的音階、風情も感じさせるドローン・アンビエンス〜チェンバー・ミュージック。英国のアンビエント職人 Andrew Chalk と Af Ursin、In Camera の Timo Van Luijk によるデュオ・ユニット Elodie 新作。

  • Knud Viktor
    Ambiances / Images 2xLP

    3,962円

    大推薦!コペンハーゲン出身の映像作家であり写真や絵画の分野でも知られるサウンド・エコロジスト Knud Viktor が1972年にフランスのレーベル L'Oiseau Musicien に残した2枚のシリーズ作品をコンプリートした2LP復刻。

  • Roberto Aglieri
    Ragapadani LP

    Sold Out

    USED伊フルート奏者 / コンポーザー Roberto Aglieri が、Tony Rusconi の自主レーベルから発表した87年のソロ作。バンブー・フルートの霊性豊かな即興と穏やかに反復するエレクトロニクスが絶妙に交わるイタリアン・アンビエント傑作盤。

  • No Artist
    Soundstream: Mizu LP

    Sold Out

    USEDMichel Redolfi 〜 Annea Lockwood ファンもびっくりの国産水中音楽。1977年に静岡の大井川を中心に、水の音を高音質レコードに綴じ込めた国産フィールドレコーディング名作。虫のさえずりから始まりミニマルでチルアウトなせせらぎ、急流・激流になるとその音像はまるで電子ノイズのように破壊力抜群。上流〜下流にかけて物語的な展開もまた良いです。

  • Veetdharm Morgan Fisher
    Look At Life LP

    2,500円

    USEDLol Coxhill との共演作『Slow Music』や Sacred Summits からリイシュー予定のサティ楽曲集『Inside Satie』など知られ、現在は東京在住の英国人コンポーザー Morgan Fisher の85年作。Casiotone や Yamaha DX7、Oberheim のドラムマシンなどを用いて制作された愛らしく人懐っこい感覚のアンビエント作品。中でもメロウな "Heart To Heart" がお薦めです。

  • Visible Cloaks
    Lex 12"

    2,000円

    知覚の扉を最大限にして聴くことができる、数少ないレコード。吉村弘や細野晴臣が師となりアーカイヴされることによって熟成されるテン年代アンビエント〜ニューエイジの心の風景。前作『Reassemblage』からさらに神化した恍惚のヴィジョナリー・サウンドスケープ全6篇。

  • Pauline Anna Strom
    Trans-Millenia Music CD

    1,864円

    盲目の女性電子音楽家 Pauline Anna Strom による多彩な音風景を綴じ込めた2LPコンピレーションが登場。これは大推薦です。ジャーマン電子を彷彿とさせるコズミックなアンビエント・ワーク、フィールドレコーディング的で生物の蠢きを捉えたようなサウンドスケープなど、アナログ・シンセで描かれる様々なサウンド・ヴィジョンは驚異的。コンパイラーは John Also Bennett、アートワークはなんと Karma Moffett が担当。

  • Pauline Anna Strom
    Trans-Millenia Music 2xLP

    3,026円

    盲目の女性電子音楽家 Pauline Anna Strom による多彩な音風景を綴じ込めた2LPコンピレーションが登場。これは大推薦です。ジャーマン電子を彷彿とさせるコズミックなアンビエント・ワーク、フィールドレコーディング的で生物の蠢きを捉えたようなサウンドスケープなど、アナログ・シンセで描かれる様々なサウンド・ヴィジョンは驚異的。コンパイラーは John Also Bennett、アートワークはなんと Karma Moffett が担当。

  • Sugai Ken
    UkabazUmorezU CD

    1,730円

    音の「間」から無辺な拡がりをみせる高純度の空間音楽大傑作。侘びと寂びの文化が育んだ美感覚と土着の精神性を独自の眼差しで現代に浮かび上がらせる作家 Sugai Ken の新作がブルックリンの人気レーベル RVNG Intl から登場です。

  • Sugai Ken
    UkabazUmorezU LP

    2,105円

    音の「間」から無辺な拡がりをみせる高純度の空間音楽大傑作。侘びと寂びの文化が育んだ美感覚と土着の精神性を独自の眼差しで現代に浮かび上がらせる作家 Sugai Ken の新作がブルックリンの人気レーベル RVNG Intl から登場です。

  • Robert Haigh
    Creatures Of The Deep CD

    1,600円

    日本のサイレン・レコーズや Andrew Chalk の Faraway Press からのリリースでもお馴染み英国アンビエント作家 Robert Haigh 最新作。情景豊かなモダン・クラシカル・サウンドスケープ。

  • Joseph Shabason
    Aytche CD

    1,600円

    カナダ・トロント出身のサックス奏者 Joseph Shabason が Western Vinyl から初アルバムを発表。Melody As Truth や Music From Memory のアンビエント・サウンドにも通じるニューエイジ・ジャズといった趣で、Jon Hassell の空想民族ジャズ的な深みにも似たディープ・リスニングへと没入させてくれます。大推薦盤!

  • Joseph Shabason
    Aytche LP

    Sold Out

    再入荷。カナダ・トロント出身のサックス奏者 Joseph Shabason が Western Vinyl から初アルバムを発表。Melody As Truth や Music From Memory のアンビエント・サウンドにも通じるニューエイジ・ジャズといった趣で、Jon Hassell の空想民族ジャズ的な深みにも似たディープ・リスニングへと没入させてくれます。大推薦盤!

  • Jon Hassell
    City: Works Of Fiction CD

    Sold Out

    USEDヒップホップ以降のサウンド・プロダクションを取り入れつつ、70年代からテーマとしてある「第四世界」をさらに深く突き進めた90年リリース作。空想民族のリチュアル・ミュージック名作です。

  • Jon Hassell / I Magazzini
    Sulla Strada CD

    Sold Out

    USED伊フィレンツェのパフォーマンス集団 Magazzini Criminali による舞台演劇のために制作された Jon Hassell による82年のコンポジション。音盤としてはこれが初出となる95年伊 Materiali Sonori のCD。

  • Roger Eno
    This Floating World LP+CD

    Sold Out

    名盤誕生。Brian Eno の実弟として知られ、85年の単独デビュー作『Voices』や Laraaji とのコラボレイション『Islands』などアンビエント脈で見過ごすことの出来ない名コンポーザーでもある Roger Eno の新作アルバム。Sean McCann 主宰レーベル Recital からというのに驚きつつ、深く納得です。

  • Mike Cooper
    Raft LP

    3,162円

    かの名盤『Rayon Hula』を想起させる南太平洋・伝統音楽への探求。まるで Arthur Ryman と Lol Coxhill と Keith Fullerton Whitman がセッションしているようなアンビエント・エキゾチカ路線の大傑作盤。