Industrial

  • Robert Rental & Glenn Wallis
    Untitled LP

    2,486円

    UK Post Punk 〜 Industrial シーンのパイオニア御二方が残していた79年夏の名もなき未発表セッションが蔵出し初音盤化。まるで UK Industrial 版の Fripp & Eno とでもいうべきギター&エレクトロニクスの浮遊し揺らめく音像がダーク・アンビエント的で素晴らしい。

  • Nocturnal Emissions
    Nocturnal Emissions 2xLP

    3,300円

    Nocturnal Emissions の膨大なカタログの中から Alessandro Adriani が選曲した2LPコンピレーションが登場。入門編としても完璧なアンソロジー。

  • Traag
    Money Orientated EP

    2,940円

    Opal Tapes ~ Goaty Tapes ~ Irrational Tentent といった個性派レーベルのカタログに名を連ねてきた Siobhan こと Travis Galloway の別名義 Traag。Gang Of Ducks からとなる本作は、比較的ゆったりとしたブロークンな反復運動を軸に、ボイス・サンプルや腐食シンセを交えた全5曲。クリア・ヴァイナル仕様。

  • Dedekind Cut
    The Expanding Domain EP

    2,895円

    Prurient、Mica Levi、Elysia Crampton、Jesse Osborne-Lanthier 参加。Lee Bannon 改め Dedekind Cut によるアンビエント〜ノイズ〜ニューエイジへのモダンなアプローチ。

  • GP Hall
    Industrial Blue LP

    1,850円

    Jim O'Rourke や Mike Cooper ファンにも大推薦。1977年に Prototype Records から発表された『The Estates』で知られる英国のベテラン・ギタリストで、最近では当店のフェイバリット・レーベル Clay Pipe Music からCDをリリースしていた Graham Peter Hall。アムステルダムの Lullabies For Insomniacs からは、1994-1999年に録音された未発表曲集が登場。

  • Benedikt Frey
    Artificial 2xLP

    3,300円

    Lovefingers が主宰する人気レーベル ESP Institute から、これまで Mule Music や Creme Organization、Hivern Discs から12"リリースを重ねてきたドイツのプロデューサー Benedikt Frey の初となるアルバム。

  • Shit And Shine
    Some People Really Know How To Live LP

    2,750円

    Diagonal や Riot Season といった地下レーベルから数多くのリリースを重ねる Shit And Shine が Editions Mego に再登場。歪で、不穏な Shit And Shine 流ダンス・ミュージック。

  • Prurient
    Unknown Rains LP

    3,450円

    Hospital Productions 主宰、Prurient こと Dominick Fernow の2016年名作カセットがヴァイナル化。咆哮するパワーエレクトロニクス / ノイズ波動の隙間からメランコリックな叙情性が溢れ出る全4曲33分。

  • Ninos Du Brasil
    Vida Eterna LP

    Sold Out

    トライバル・ドラム儀式と実験的エレクトロニクスが交配したインダストリアル・バトゥカーダ・テクノ問題作。Ultra Eczema から DFA まで幅広いレーベルからリリースするイタリアのデュオ、Ninos Du Brasil の2017年3枚目のアルバム。

  • Die Orangen
    Zest 2xLP

    3,650円

    トライバルな民族的リズム・アプローチとジャーマン・プログレッシヴ的反復運動が高水準で交配したエキスペリメンタル・ダンス・ミュージック傑作が登場。

  • Marc Barreca
    Music Works For Industry LP

    2,350円

    Yellow Swans の Pete Swanson と Little Axe Records の Jed Bindeman が RVNG 傘下で新たに始動した Freedom To Spend レーベルのリリース第二弾。K. Leimer 率いる Savant の一員であり、Place of Lights から'80年に発表したアンビエント名盤「Twilight」でもお馴染みの Marc Barreca が、'83年にリリースしていたカセット作品の初アナログ・リイシュー。

  • Hastings Of Malawi
    Vibrant Stapler Obscures Characteristic Growth LP

    Sold Out

    ポスト・インダストリアル、コンクレート、DIY、パンクetc...どろどろに煮込まれたアヴァンギャルド怪盤。

  • Philip Johnson
    Youth In Mourning LP

    Sold Out

    嗚呼…頭から浴びたいインダストリアル・エレクトロニクス超名盤。オリジナルは激レアとして知られる Philip Johnson の Namedrop Records 原盤となる'82年作が初の再発。ダウンロードコード付属。

1