Japan

  • Everything Play
    Posh LP

    4,200円

    USEDWorld Standard での活動をはじめ、「モンド・ミュージック」著者としてもお馴染みの鈴木惣一朗氏による Everything Play の1991年作。日本の伝統楽器やデジタル・サウンドを味付けにした東洋エキゾチカ・ラウンジ・ジャズ。ジャケ裏には細野晴臣や Van Dyke Parks も推薦文を寄せいています。

  • Gonzalez Mikami & Titi Matsumura
    Another Mood LP

    4,800円

    USEDゴンチチとしてデビューする直前のゴンザレス三上&チチ松村による初期、1983年の作品。プロデュースは Chakra 〜 Killing Time で活躍し、原マスミ作品にも参加している板倉文。波音なんかも挿入された青空ひろがるビーチサイドでのひと時を想起させる絶品アコースティック・インスト集。

  • Kazumi Band
    Ganaesia LP

    1,500円

    USED日本を代表するジャズ・ギタリスト 渡辺香津美が率いたプログレッシヴ・フュージョン・グループ Kazumi Band の82年2ndアルバム。清水靖晃をはじめとするマライア人脈も参加。チンドン太鼓や神楽など日本的フォークロアを感じさせる和エレクトリック・ジャズの傑作 "Kago No Nyuansu" 収録。

  • 小川美潮
    檸檬の月 CD

    2,000円

    USED元チャクラのヴォーカリストであり、坂田明の Wha-Ha-Ha にも絡んだ女性シンガー小川美潮のCDでのみリリースされた1993年作。原マスミ作品への参加で知られる板倉文がメイン・アレンジャーとして参加している他、Killing Time の Ma-To など多彩な面々にサポートされた美潮流コンテンポラリー・ポップスの完成形とも言える名盤。

  • Tomoko Sauvage
    Musique Hydromantique LP

    2,606円

    横浜出身、フランス在住の女性作家 Tomoko Sauvage のアルバムとしては2枚目となる2017年作。南インドの伝統楽器ジャラタランガムに着想を得たという独自の "エレクトロ・アクアティック" 楽器を用い、水の微細な動きをハイドロフォンと電子機器で捉えた自然音響の傑作。パフォーマンスも興味深いですが、音盤で聴いても心地良い音響空間が拡がります。

  • Sugai Ken
    UkabazUmorezU CD

    1,730円

    音の「間」から無辺な拡がりをみせる高純度の空間音楽大傑作。侘びと寂びの文化が育んだ美感覚と土着の精神性を独自の眼差しで現代に浮かび上がらせる作家 Sugai Ken の新作がブルックリンの人気レーベル RVNG Intl から登場です。

  • Sugai Ken
    UkabazUmorezU LP

    2,105円

    音の「間」から無辺な拡がりをみせる高純度の空間音楽大傑作。侘びと寂びの文化が育んだ美感覚と土着の精神性を独自の眼差しで現代に浮かび上がらせる作家 Sugai Ken の新作がブルックリンの人気レーベル RVNG Intl から登場です。

  • Takashi Ueno
    Smoke Under The Water CD

    2,560円

    これは面白い。テニスコーツの植野隆司による2017年作が Larence English 主宰 Room 40 から。M.ゲッチングとは一味違った反復と旋律の狭間を行き来するミニマル・ギター音響。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) CD

    2,260円

    初CD化。CD版ボーナストラックとして未発表の "Passion" を収録。ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) LP

    3,430円

    ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Midori Takada / Masahiko Satoh
    Lunar Cruise LP+CD

    3,430円

    再入荷。国産ニューエイジ、アンビエントの最高峰「鏡の向こう側」をはじめ、Mkwaju Ensemble の一員としても知られる女性マルチ打楽器奏者、高田みどりが1990年に Epic からCD版のみで発表した傑作「Lunar Cruise」が初のヴァイナル化。

  • Shigeo Tanaka
    Yumi Kagura LP

    Sold Out

    再入荷。民謡発掘チーム、俚謡山脈監修。無形民俗文化財に指定された伝説的な音楽「弓神楽(ゆみかぐら)」の初CD/LP化!

  • YPY
    2020 LP

    2,000円

  • Minoru 'Hoodoo' Fushimi
    In Praise Of Mitochondria 2xLP

    3,850円

    歴史に埋もれたジャパニーズ・エレクトロ・オリジナル、満を持して登場!どの作品も手が付けられないほど高額化している伏見稔音源をメルボルンのレーベル Left Ear Records が12曲をコンパイル&アーカイヴ!

  • Yasuaki Shimizu
    Music For Commercials LP

    3,390円

    Crammed Discs の名シリーズ「Made To Measure」第12番として発表された、日本が誇るサックス奏者/作曲家、清水靖晃の'87年作が待望の再発。日本のテレビCMが最も素晴らしかった80年代、サントリーやホンダ、SEIKO などのCMの為に制作された楽曲をまとめた小曲集。

  • East Bionic Symphonia
    Improvisation 1976 2xLP

    Sold Out

    不失者の小沢靖、Ché-SHIZU の向井知恵ら、小杉武久のワークショップを受講していた生徒で結成された即興グループ。後に Marginal Consort へと発展する East Bionic Symphonia の1976年9月・11月の演奏がおそらく初音盤化。1976年9月はキッド・アイラック・アート・ホールでの録音、11月は明治大学での録音とのこと。ナンバリング入り限定200部。

  • Hiroshi Yoshimura
    Pier & Loft LP

    Sold Out

    公共施設のサウンド・デザイン、グラフィック・デザイン、ヴィジュアル・ポエトリー、自身の創案による音具やみずからの身体をもちいた即興パフォーマンスなど、幅広い分野で独自の創作を続けながらも、2003年に惜しまれつつ他界した、環境音楽家/サウンド・アーティストの吉村弘が、1983年にファッション・エキシビジョン「ピア&ロフト」のために製作した楽曲をまとめたカセット・テープ作品「Pier & Loft」。

  • Non Band
    Non Band LP

    1,526円

    東京ロッカーズ時代に一際強烈な個性を放ったカリスマ NON 率いる伝説のノーウェイヴ・バンド NON BAND による唯一のオリジナル・アルバムが初ヴァイナル・リイシュー。

1 2 Next