Contemporary

  • Pandit Pran Nath
    The Raga Cycle, Palace Theatre, Paris 1972 Vol. 2 2xLP

    3,962円

    北インド古典声楽ラーガのマスター Pandit Pran Nath の1972年パリ公演『The Raga Cycle』遂に続編登場。これで全貌が明らかになりました。本作に収められたのは1972年5月27日の演奏。Terry Riley、La Monte Young 参加。初出です。

  • Arvo Part
    Fur Alina LP

    2,737円

    サティ「家具の音楽」にも類似する極めて非装飾的な音楽。人や場に寄り添うように在るミニマル・ミュージックの極北とも言える名作です。

  • Fantastic Twins
    Obakodomo LP

    2,284円

    これは面白い作品が登場しました。まるでバレアリック・ペンカフェ!2015年に子供向けコンテンポラリー・ダンス作品のために制作されたポスト・クラシカルとエキゾ・ニューエイジとダンス・ミュージックの三つ巴。癖になります。

  • Roger Eno
    This Floating World LP+CD

    3,162円

    名盤誕生。Brian Eno の実弟として知られ、85年の単独デビュー作『Voices』や Laraaji とのコラボレイション『Islands』などアンビエント脈で見過ごすことの出来ない名コンポーザーでもある Roger Eno の新作アルバム。Sean McCann 主宰レーベル Recital からというのに驚きつつ、深く納得です。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) CD

    2,260円

    初CD化。CD版ボーナストラックとして未発表の "Passion" を収録。ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Jun Fukamachi
    Nicole (86 Spring And Summer Collection-Instrumental Images) LP

    3,430円

    ジャズ・フュージョン畑のコンポーザーながら、70年代後半からアンビエント〜ニューエイジに傾倒したインテリア・ミュージックも制作していた日本が誇るシンセシスト、深町純の最高傑作にしてプロモ・オンリーのレア・タイトル『Nicole』が公式復刻。彼のアンビエント・ワークの中でも突出した素晴らしい内容。海外からの人気も高い名作です。

  • Midori Takada / Masahiko Satoh
    Lunar Cruise LP+CD

    3,430円

    再入荷。国産ニューエイジ、アンビエントの最高峰「鏡の向こう側」をはじめ、Mkwaju Ensemble の一員としても知られる女性マルチ打楽器奏者、高田みどりが1990年に Epic からCD版のみで発表した傑作「Lunar Cruise」が初のヴァイナル化。

  • Tarawangsawelas
    Wanci LP

    2,250円

    インドネシアのジャワ島西部、スンダ族に伝わる宗教儀式に使用される弓奏楽器タラワンサを現代に受け継ぐミュージカル・デュオ Tarawangsawelas。Morphosis こと Rabih Beaini が運営する Morphine Records から、おそらく彼等にとって初めての音盤リリースとなるアルバムが登場です。

  • Michael Vincent Waller
    Trajectories LP

    4,150円

    Sean McCann 主宰、我が身を往く名レーベル Recital 最新作は、ニューヨークの作曲家 Michael Vincent Waller の2ndアルバムが登場。La Monte Young の楽曲を練習し、ほぼ独学で技術と理念を学んだというコンテンポラリー/クラシカル音楽シーンの新鋭にして今最も注目される弱冠32歳の逸材。

  • Michael Vincent Waller
    Trajectories CD

    2,000円

    Sean McCann 主宰、我が身を往く名レーベル Recital 最新作は、ニューヨークの作曲家 Michael Vincent Waller の2ndアルバムが登場。La Monte Young の楽曲を練習し、ほぼ独学で技術と理念を学んだというコンテンポラリー/クラシカル音楽シーンの新鋭にして今最も注目される弱冠32歳の逸材。

  • Ian William Craig
    Durbe CD

    Sold Out

    Patient Sounds、Aguirre Records からのリリースでも知られる電子音楽家 Ian William Craig が14世紀に建造されたラトビアの教会で行ったというライヴ音源が Sean McCann 主宰レーベル Recital から限定200枚のみのCDでリリースされました。

  • Yasuaki Shimizu
    Music For Commercials LP

    3,390円

    Crammed Discs の名シリーズ「Made To Measure」第12番として発表された、日本が誇るサックス奏者/作曲家、清水靖晃の'87年作が待望の再発。日本のテレビCMが最も素晴らしかった80年代、サントリーやホンダ、SEIKO などのCMの為に制作された楽曲をまとめた小曲集。

  • Maria Monti
    Il Bestiario LP

    3,750円

    Musica Elettronica Viva の Alvin Curran、パリ移住後は欧州の前衛シーンに深く関わったジャズ・サックス奏者 Steve Lacy が参加したイタリアン・カンツォーネ歌手 Maria Monti の激レアな'74年作。

  • Iury Lech
    Musica Para El Fin De Los Cantos LP

    Sold Out

    名曲 "Barreras" 収録。ウクライナのコンポーザー Iury Lech '90年の名作が待望のリイシュー。

  • Sean McCann
    Music For Public Ensemble 2xLP

    3,450円

    まさに天上の音楽。"Music For Private Ensemble" から3年ぶりの続編となる Sean McCann の新作 "Music For Public Ensemble" が2LP仕様で登場。大推薦盤。

  • Philip Corner
    Satie Slowly 2xCD

    Sold Out

    フルクサス重鎮作家フィリップ・コーナーによるサティ楽曲を2枚組CDに凝縮。タイトル通り、緩やかなピッチで進行される「ジムノペディ」を筆頭としたお馴染みの名曲たち全17。これは永遠に流していても飽きない。リビングルームに最適です。

1