• ArtistJulius Eastman
  • TitleFemenine
  • LabelFrozen Reeds
  • CountryFinland
  • FormatCD
  • ConditionNew

特大推薦。鍵盤/パーカッション/バイオリンの温もりある響きとシンセ類の幻想性が心揺さぶる至極の70分。アフロ・アメリカン・コンポーザー Julius Eastman の'74年音源がフィンランド Frozen Reeds より初音盤化。

Arthur Russell、Meredith Monk 等との共演でも知られるアフロ・アメリカン・コンポーザー/ピアニスト/ヴォーカリスト Julius Eastman の室内楽コンポジションが奇跡の発掘、初CD化。演奏は Petr Kotik の S.E.M. Ensemble によるもので、録音は'74年ニューヨークで行われた Composers Forum でのライヴ・レコーディング。70分を越える大作である表題曲 "Femenine" 一曲を収録した内容も潔くて良い。サウンドクラウドにアップされた試聴音源は2分ばかりですが、それでもこの曲の素晴らしさが十分に伝わるかと思います。鍵盤、バイオリン、パーカッション等、生楽器の温もりのある響きとシンセ類の幻想的な音響が心揺さぶる至高の70分。ひたすらディープに、多幸感溢れる演奏がとにかく素晴らしいです。
>