コンテンツへスキップ

Cart

カートが空です

Ambient

68 products

Filter

Tonearm – Tonearm 1
Tonearm
Tonearm 1
オーフスからミステリアスなアンビエント/アンビエント・テクノ盤入荷。Tonearm なるアーティスト/レーベルの第一弾です。リラックスした瞑想電子音の調べA1、浮遊するIDMテクノA2、ポスト・アンビエント・ジャングルB1、至福のチルアウトB2。4曲いずれも素晴らしい。 Sale price¥2,050
Ulla & Ultrafog – It Means A Lot
Ulla & Ultrafog
It Means A Lot
現代を代表する電子音楽家の一人、Ulla Strauss と東京の Ultrafog がコラボレーション・アルバムをリリース。シューゲイズ/ドリームポップのように淡く甘美なノスタルジア。まるで旅すがらのスケッチ集を眺めているような断片的な物語。両アーティストにとって新境地とも言える、傑作ではないでしょうか。 Sale price¥4,130
Double Geography – Open Water
Double Geography
Open Water
Greg Foat、Kaidi Akinnibi がゲスト参加したUKバレアリック・アンビエント・ジャズ推薦盤。Double Geography 待望の新作が Invisible, Inc. より登場です。 Sale price¥3,790
SisterLove – The Hypnotist
SisterLove
The Hypnotist
オリジナルは92年のリリース、José Padilla がコンパイルした名作コンピレーション「Café Del Mar」にも収録されているチルアウト・クラシック "The Hypnotist" が初の再発です。 Sale price¥3,230
Various – 10
Various
10
Sale price¥5,460
Martin Glass – Magic Mountain
Martin Glass
Magic Mountain
2017年 Kit Records からリリースされたデビューアルバム『The Pacific Sound of Martin Glass』が当店でも即完売となった謎多き米国人プロデューサー Martin Glass の3枚目のフルアルバムが登場。日本の環境音楽やシティポップの洗礼を受けた前述作に対して、本作では Edgar Froese や Vangelis、そして初期の Warp Records に感化されたというアンビエントに没入。迷宮的でファンタジックな音世界が展開された13曲となっております。 Sale price¥4,070
ECXO – Birds Of Paradise
ECXO
Birds Of Paradise
Safe が配給担当するデンマークはオーフスの電子音楽レーベル Lightweight Electronics より、プロデューサー Nils Kristian Gruner-Olesen によるプロジェクト ECXO の10曲入りLPが到着。木の葉の優しいざわめきから都市生活の遠い反響まで、複雑なサウンドスケープを織り込んだアンビエント作品です。 Sale price¥3,120
Off The Sky – Gently Down The Stream
Off The Sky
Gently Down The Stream
City Centre Offices や後期 Force Inc、Gas、Fennesz などのエレクトロニカ/ミニマル・ダブ・サウンドと同じ地平をゆらめく米コロラドのサウンドアーティスト名手 Off The Sky こと Jason Corder による初期2005年作が初ヴァイナル化。オリジナルCDは、Dennis Knopper 主宰のカルト的アンビエント・レーベル Databloem からのリリース。初めて聴きましたが、これは素晴らしい。 Sale price¥4,300
DJ Relax – EP
DJ Relax
EP
豪州ゴールドコーストのバーレイを拠点とする 100 Fold レーベルの第一弾。Animalia の本拠地でもあるナーム出身のプロデューサー Nate Sellin によるプロジェクト DJ Relax のデビュー作品です。ゴールドコーストの穏やかな気候や時間の流れ、動植物たちのハーモニックな息づかいがそのまま音に反映されたダウンテンポ・ブレイクス〜トリップホップ。おすすめです。 Sale price¥2,420
SG (Andrew Pekler) – For Lovers Only / Rain Suite
SG (Andrew Pekler)
For Lovers Only / Rain Suite
Andrew Pekler によるニュープロジェクト SG のデビューレコードが入荷。Fennesz のようなエレクトロニカやシカゴ音響派にも通ずる怠惰な休日のサウンドトラックに適したギター・アンビエンス推薦盤。 Sale price¥4,750
Various – Muscut x Mida: Volia x Rahu
Various
Muscut x Mida: Volia x Rahu
音楽考古学に焦点を当て、Pavel Miyakov や Andrew Pekler 等のリリースを手掛けてきたウクライナの Muscut と、Maaja Nuut & Sun Araw のコラボ大傑作アルバムで2020年にスタートしたエストニア発 Mida。独自の音楽観を持つこの2つのレーベルがタッグを組んだ限定300枚のコンピレーション。 Sale price¥4,750
Sold OutAnagrams – Blue Voices
Anagrams
Blue Voices
Growing Bin、Beats In Space からリリースするNYブルックリン(現在はアトランタ在住)のプロデューサー Shy Layers こと JD Walsh と、主に即興畑で活躍するマルチ奏者 Jeff Crompton の二人によるニュープロジェクト Anagrams のデビューLP。アンビエントとジャズの中間地点を揺蕩う心地良いリスニング体験。 Sale price¥4,390
The Habitat Ensemble – The Habitat Ensemble
The Habitat Ensemble
The Habitat Ensemble
ミュージシャンのマリウス・ハウシャールが率いる新しい音楽集団 The Habitat Ensemble のセルフタイトル・デビューアルバム。 Sale price¥4,490
Sold OutWally Badarou – Colors Of Silence
Wally Badarou
Colors Of Silence
ロフト/ガラージ〜アンビエント/ニューエイジなど様々な文脈で再評価される天才 Wally Badarou の2001年CDオンリー作にして、Moonboots をはじめとする極一部のバレアリック・スペシャリスト達が待ち望んでいた知られざる名作『Colors Of Silence』が初ヴァイナル・リイシュー。リリース当時はプロモーションがなされず、現在までほぼ知られることのなかった作品ですが、彼の代表作である『Echoes』にも引けをとらない素晴らしい内容の一枚です。 Sale price¥4,850
Luke Sanger – Languid Gongue
Luke Sanger
Languid Gongue
µ-Ziq や Minor Science などのリリースを手掛け注目を集めている Albert Salinas と Philip Sherburne によるスペイン発のアンビエント/エレクトロニック・レーベル Balmat。廃盤となっていた記念すべきレーベル・カタログ01番がリプレス。UKノリッジを拠点とする音楽家 Luke Sanger による2021年リリース作品です。Max/MSP ソフトウェアで生成されたフリフォームなシンセサイザーによる14のスケッチ集。 Sale price¥4,320
SSIEGE – Beautiful Age
SSIEGE
Beautiful Age
イタリアのアンビエント作家 SSIEGE が2019年『Fading Summer』以来4年ぶりとなるアルバムを Youth からリリース。ピアノ、サンプル、テープ・ループ、シンセ、フィールド・レコーディングなどのエレクトロ・アコースティックを駆使し、エレクトロニカ〜アンビエント〜ダブの接合点を探求した全10曲。 Sale price¥4,930
Rod Modell – Ghost Lights
Rod Modell
Ghost Lights
Deepchord / Echospace 名義で独自のダブテクノ〜アンビエントを追求する Rod Modell の新作がロンドン Astral Industries より登場。四つのパートに分かれた本作は、長いアーチを描く輪郭、波打つテクスチャー、洞窟のようなサウンドデザインなど広くシネマティックなサウンドを特徴とし、これまでで最も壮大なストーリーテリングでリスナーを深いトワイライト・ゾーンへと誘導する。180g重量盤2LP仕様。 Sale price¥5,530
Toki Fuko – Spirit Medicine
Toki Fuko
Spirit Medicine
ディープでヒプノティックな瞑想テクノ・サウンドで知られるロシア拠点のプロデューサー Toki Fuko 新作がロンドンの Astral Industries より。活気に満ちたオーガニックなサウンドスケープと音の考古学への二部構成の旅路、あるいは潜在意識への冒険の記録。 Sale price¥4,010
Sharknado and the West Java Arkëstra – Balishark
Sharknado and the West Java Arkëstra
Balishark
フランスの電子音楽偏愛デュオ Sharknado が彼らの新しいバックバンド、西ジャワ・アルケストラを編成し、サイキックなモジュラー・シンセサイザーとガムランを融合した新感覚の深海音楽を発表!お手製の愛らしいジャケット・スリーヴも素晴らしい。 Sale price¥5,580
Minor Science – Absent Friends Vol. III
Minor Science
Absent Friends Vol. III
推薦盤!ベルリンを拠点に AD93 / Whities レーベルからカッティングエッジなベース・テクノ作品をリリースしてきた英国人プロデューサー Minor Science が、スペインの Balmat よりアンビエント・ワークを発表。これまで DJ Mix として展開されてきた Absend Friends シリーズの第三弾。 Sale price¥4,370
Earthtones With Kevin Nathaniel –  Meditations For Synthesiser + Mbira Nyunga Nyunga
Earthtones With Kevin Nathaniel
Meditations For Synthesiser + Mbira Nyunga Nyunga
オーストラリアの復刻レーベル Isles Of Jura の新録部門 Temples Of Jura から新作登場。音楽が持つヒーリング/リラクゼーション効果を医学的な面からもアプローチするモダン・ニューエイジによるメディテーション・アンビエント作品。 Sale price¥3,700
Sold OutJonny Nash – Point Of Entry
Jonny Nash
Point Of Entry
ジョニー・ナッシュが実に4年ぶりとなる6枚目のソロ・アルバムをリリース。フォーク/アコースティック・ミュージックのトラディショナルな要素と、彼がこれまで取り組んできたアンビエントの豊かで没入感のある解釈を組み合わせた「パーソナル・フォーク・ミュージック」の探究。Stephan Mathieu のマスタリング、サックスには Joseph Shabason も参加。名盤誕生です。 Sale price¥3,900
Monopoly Child Star Searchers Feat. Sun Araw – Barbados Wild Horses
Monopoly Child Star Searchers Feat. Sun Araw
Barbados Wild Horses
Pacific City レーベルの首謀者 Spencer Clark が2018年以来5年ぶりに Monopoly Child Star Searchers 名義でアルバムをリリース。深海で鳴るような泡状に変質したハンド・パーカッションと滑らかなシンセサイザーの対比的アンサンブルで描くエキゾチック・ニューエイジ作品。 Sale price¥3,980
Philipp Otterbach – The Dahlem Diaries
Philipp Otterbach
The Dahlem Diaries
Music From Memory の新作は、ベルリンを拠点とする電子音楽作家フィリップ・オッターバッハのニューアルバム。内省的なギターを主体にスケッチされたメランコリックで仄かなサイケデリアも漂うディープ・リスニング作品。 Sale price¥3,920
Sold OutFelbm – Cycli Infini
Felbm
Cycli Infini
オランダのユトレヒトを拠点とするマルチ・インストゥルメンタリスト Felbm の最新アルバム。エリック・サティやララージ、メレーヌ・ダリベールといったミニマリストの作曲家、或いはオランダの芸術家でありだまし絵や数学的・工学的な作風で知られるマウリッツ・エッシャーからインスピレーションを得たというコンセプチュアルな一枚です。 Sale price¥3,700
Bartosz Kruczyński & Poly Chain – Pulses
Bartosz Kruczyński & Poly Chain
Pulses
Echovolt Records の Ilias Pitsios と Music From Memory の Tako Reyenga が立ち上げたギリシャのレーベル Into The Light より、"International Parallel Series" と題されたシリーズ作品の2作目。2016年に Growing Bin からリリースされたアルバム『Baltic Beat』が好評となった Bartosz Kruczynski と、DJ/キュレーター/グラフィックデザイナーとしても活躍する Poly Chain こと Sasha Zakrevska による共同アルバム。 Sale price¥2,350
Sold OutWoo – Into The Heart Of Love (2023 Reissue)
Woo
Into The Heart Of Love (2023 Reissue)
英国ブライトン出身の宅録兄弟デュオ Woo が88年に自主制作カセットテープで発表した3作目にして彼らの諸作品の中でも最高傑作に挙げられる名作『Into The Heart Of Love』が久方ぶりのレコード・リイシュー。しかも今回は新たに発見された DAT ソースを用いて名手 Stephan Mathieu がリマスタリング。オリジナルカセット音源を全曲漏らさず収録に加えて名曲 "It's Love" のヴォーカル・バージョンを蔵出し初収録した全23曲入りのデラックス・エディション2LPでお届けです。 Sale price¥6,490
e is sky – In The Afternoon
e is sky
In The Afternoon
メルボルンの若手音楽家によるコラボレーション・プロジェクト。アート・エキシビジョンの為に制作されたモダン・クラシカル〜アンビエント作品です。 Sale price¥2,850
Sold OutLaurel Halo – Atlas
Laurel Halo
Atlas
最高…。Laurel Halo の5年ぶりとなる最新アルバム『Atlas』は、NTS のレジデント・プログラムから発展した新レーベル Awe からのリリースです。シンセティックなアンビエント・テクスチャーとアコースティック楽器を組み合わせ、微細な音のディテールが丁寧にデザインされた本作は、聴き手を深い潜在意識に招き入れるアンビエント・ジャズ・コラージュ組曲。 Sale price¥4,720
Schlammpeitziger – Freundlichbaracudamelodieliedgut
Schlammpeitziger
Freundlichbaracudamelodieliedgut
独ケルンの電子音楽家/イラストレーター Jo Zimmerman が96年に A-Musik からリリースしたメランコリックなポップ・エレクトロニカの名作アルバムが30年弱越しにリイシュー。愛嬌のあるカシオ・サウンドを特徴とする初期の魅力が溢れた良作です。 Sale price¥4,100
Sold OutChihei Hatakeyama – Hachirogata Lake
Chihei Hatakeyama
Hachirogata Lake
日本を代表するアンビエント/ドローン名手、畠山地平が秋田の湖「八郎潟」を題材にしたニューアルバムをリリース。オランダの Field が手掛ける水をめぐる人類の歴史を探究するシリーズより、Sugai Ken『利根川』に続く一枚。 Sale price¥4,060
Back InAponogeton – A Place of Solace
Aponogeton
A Place of Solace
ベルギーの Stroom から2019年にリリースされたアンビエント・アーティスト Aponogeton こと Jachym Vandenabeele によるアルバム。タルコフスキーの映画「ストーカー」からインスピレーションを得て制作されたという本作は、人生の意味と目的、存在と現実との関係、私たちの存在を方向付ける感情......といった映画と類似したテーマを探求する。 Sale price¥2,990
Various Artists – Deep Sea Animals Original Soundtrack
Various Artists
Deep Sea Animals Original Soundtrack
1986年に制作された、日本の潜水艦パイロット2名による深海生物の調査ドキュメンタリー映像作品「地球カタログ深海生物」のオリジナルサウンドトラック!極上の水中ニューエイジが展開されるアクアティック・アドベンチャー音浴盤 🐠 🐡 🐟 Sale price¥3,780
Matthewdavid – On Mushrooms EP
Matthewdavid
On Mushrooms EP
Leaving Records の創設者 Matthewdavid による6曲入りEP。アルバム『Mycelium Music』の入門編として制作されたサイケデリックなモダン・ニューエイジ作品。以下は作家が尊敬するカリフォルニアのギタリストであり、作家であり、サイケデリック心理療法の訓練を受けた心理療法士でもあるマット・ボールドウィンが書いた試聴体験談から一部抜粋。 Sale price¥3,700
Anthony Naples – orbs
Anthony Naples
orbs
NYを拠点に Proibito、Incienso レーベルを主宰する Anthony Naples の5枚目となるフル・アルバム。シューゲイズ、ダブ、ニューエイジを吸収しサンプリングとインストゥルメンタルが溶け合いながら穏やかで流動的なフォルムへと昇華。前作『Chameleon』に続きアンビエントの奥地へさらに一歩踏み込んだ傑作。推薦盤です。 Sale price¥3,840
Sold OutBendik Giske – Bendik Giske
Bendik Giske
Bendik Giske
ミニマリスティックに脈打つパーカッションと肉体運動/呼吸を捉えたようなサックスが一体となり恍惚・高揚・覚醒のフロー状態へもっていかれるプリミティブなアブストラクト・ジャズ。 Buttechno こと Pavel Miyakov とのコラボ・アルバムも話題となったノルウェー人サックス奏者/パフォーミング・アーティスト Bendik Giske が Beatrice Dillon をプロデュースに迎えた2023年3枚目となるアルバム。 Sale price¥3,350
Sold OutM. Sage – Paradise Crick
M. Sage
Paradise Crick
古くは Patient Sounds の創設者であり、近年は Cached Media を運営、アンビエント・ジャズ・バンド Fuubutsushi のメンバーとしても活動する M. Sage の新作アルバム。ハーモニカ、オートハープ、チャイム、声などアコースティック・サウンドとシンセサイザーで忍耐強くデザインされた「デジタル森林浴」とでもいうべきアンビエント・ポップ作品。 Sale price¥3,680
Sam Mallet – Wetlands
Sam Mallet
Wetlands
オーストラリアのメルボルンを拠点に活動した映画/演劇作曲家、実験音楽アーティスト Sam Mallet の作品集。Brian Eno、Jon Hassell 等の影響下にあった初期のアンビエント・ワークをコンパイル。 Sale price¥3,590
Ylia – Ame Agaru
Ylia
Ame Agaru
エレクトロニクス・ドローンと生楽器の融合を模索しながら作家個人の人生における出来事(悲しみ)が反映された抒情アンビエンス。「雨あがる」の題にもグッときました。推薦盤です。 Sale price¥3,890
K. Leimer – Mitteltöner
K. Leimer
Mitteltöner
Marc Barreca 等も所属した Savant での活動も知られるUS電子音楽家 K. Leimer。米 Origin Peoples から発表した2019年度アルバム作品。「Mitteltöner(中音域)」というコンセプトのもとポストロックやエレクトロニカ、IDM の影響も感じさせる。もちろん往年のコスミッシェ・アンビエントな情景的サウンドも健在。ラストの "Café Florian" は、クラフトワークの Florian Schneider とポポルヴーの Florian Fricke に捧げられた曲とのこと。 Sale price¥2,420
Sold OutK. Leimer – Closed System Potentials
K. Leimer
Closed System Potentials
Marc Barreca 等も所属した Savant での活動も知られるUS電子音楽家 K. Leimer の1980年作。自身のレーベル Palace Of Lights から2016年正規リイシュー盤。ミニモーグ、ピアノ、自作ギターを使用し2台の TEAC 3340 で録音された宅録的な温もりのあるアンビエント作。霧や雨、森、山、川といった米北西部の風景をイメージさせる一枚。 Sale price¥3,250
Zann – Strange Ways / Inside Jungle
Zann
Strange Ways / Inside Jungle
82年に結成されたドイツの7ピース・バンド Zann が90年に極少量制作したプライヴェートプレスの激レア・アルバムが正規再発。タブラやゴングといった中近東の楽器を用いながらアンビエント〜ジャズ〜クラウトロックの要素を取り入れたクロスカルチャーなエスノジャズを展開。オリジナルDATテープからリマスター。180g重量盤仕様。 Sale price¥2,650
Sold OutPub – Do You Ever Regret Pantomime?
Move D – Solitaire
Move D
Solitaire
Move D による幻のプロジェクト Solitaire が Pete Namlook の伝説的レーベル Fax +49-69/450464 から94年にリリースしたCDオンリー作品が初レコード化。同時代のアンビエント・テクノにおいても傑出している冒頭 "In/Out" をはじめ、Fax の世界観が見事に表された大名盤。本作をベストに挙げる Move D ファンも多いのだとか。お見逃しなく! Sale price¥4,650
The Soulscaper – Inside Voices
The Soulscaper
Inside Voices
オーストラリアのローカルアクトを発信するメルボルンの Animalia レーベルが、非ダンスなアンビエントやエクスペリメンタル・サウンドに焦点を当てたサブレーベルを始動。第一弾となる本作は、Animalia のコンピに参加していたエレクトロニック・トリオ Ménage のメンバー Eugene Pascal のソロプロジェクト The Soulscaper によるシネマティックでメロディアスなモジュラー・インプロヴィゼーション・サウンドスケープ。全曲メルボルン北東郊外にあるクリン民族の伝統的な土地であるウルンジェリで録音されたとのこと。 Sale price¥3,190
Dream Dolphin – Gaia: Selected Ambient & Downtempo Works (1996-2003)
Dream Dolphin
Gaia: Selected Ambient & Downtempo Works (1996-2003)
細野晴臣や越美春、ワールドスタンダード等のリリースを手がけた FOA Records を中心に、96年から03年までのわずか8年間で20枚ものアルバムをリリースした Noriko こと Dream Dolphin。アンビエント/テクノ/トランス/ドラムンベースも取り入れたユニークで多彩なスタイルは、日本のCD黄金期における知られざる遺産であります。 Sale price¥4,960
Ambient Warrior – II
Ambient Warrior
II
英国ダブのカルトクラシックと名高い95年アルバム『Dub Journey's』のリイシューに続き、Ambient Warrior の全編未発表となる作品集が登場。Ambient Warrior はブリクストンのスタジオ兼レーベル Lion Inc. を経営していた Ronnie Lion を中心とするグループです。本作は『Dub Journey's』直後の95年から99年に録音されていた音源で、『Dub Journey's』同様のインストダブ〜レゲエ〜ボサノヴァ〜タンゴ音楽などが海辺で融合していく黄昏メロウなエキゾ・ダブ11曲を収録。 Sale price¥3,720
Sold OutMemotone – How Was Your Life?
Memotone
How Was Your Life?
Black Acre や 東京の Diskotopia からもリリースしているブリストルのマルチ奏者/プロデューサー William Yates のプロジェクト Memotone による2023年最新作はニューヨークの Impatience より。作家の背景にあるブリストルのサウンドを確かに感じさせつつ Jon Hassell からの影響も明らかな第四世界アンビエント・ダブ・サウンドスケープ。 Sale price¥4,020